株式会社 安東建設 採用サイト

HOME

代表メッセージ

100年の歴史とこれからのビジョン。代表取締役 安東 建治

数ある建設業者の中から、当社の採用ホームページに訪問してくださりありがとうございます。
代表の安東建治です。
せっかくこのページを読まれているあなたに少し時間を頂戴しまして、私達の「仕事」に関する方針、考え方、求める人財像をこの場でお伝えさせていただければと思います。
少し文章が長くなりますが、最後まで読んでいただけると幸いです。

根っからの建設屋。生まれた時から建設屋になることが決まっていたのかもしれません。

当社は祖父の代から始まり、父親から私に受け継ぎ、現在101年余り続く大分市に本社をおく建設会社です。

創業当時は臼杵に本社があり、土木業を中心に業務を行ってきました。

その後、海洋土木や舗装・設備事業へも参入し、時代の流れに合わせながら建設事業を行っています。

私自身は建設会社の息子として生まれ、幼少期から親や職人さんの仕事を当たり前のように目の当たりにしていました。今思えばその時から建設屋になるということが決まっていたのかもしれません。

私自身、技術者として多くの現場を経験してきました。数々の現場の竣工を迎えるごとに「土木の良さや魅力」を感じていきました。

そして昭和62年、今から30年前(32歳の時)に3代目として安東建設を継ぎ、今日にいたります。

仕事に”やりがい”を持って欲しい。だから現場には口をださない。

「お前みたいな若いのが来てもダメだ。社長を連れて来い!」
「いや、社長ではなく、私が現場を任されてやっている以上私が全部責任をもってやりますから…」

現場責任者として20代の頃に現場で実際に体験した苦い出来事です。
そして、私の仕事に対する方針、人財育成に対する方針が決まったキッカケでもありました。
若くして現場を任せられると、必ずこのような経験があります。
しかしこのような経験は人が成長する上では無くてはならない経験なのです。

一つのハードルを越せば自信がつきます。自信がつくことで仕事に誇りも持てますし達成感も味わえます。
そしてそこに、仕事の“やりがい”が生まれるわけなのです。
当社の社員も、このような経験があるからこそ、仕事に対して辛さや面白みも分かってくれているものだと思っています。

仕事のスタンスというものは、誰かに言われたから決まるものではありません。
自分で経験をし、そこから感じ得たものを学び、自分自身の仕事のスタンスを見つけていく。
これが仕事から学び成長をしていくために必要なものなのです。
私が社員に現場を任せているのにはこのような理由があるからなのです。

「想いがつまった一生残る建設物をつくる」ことこそが最大の醍醐味

「建設という使命感を自覚し、最高の技を発揮し、企業として、安全・安心なものづくりを目指します。」というのが先代、先々代からずっと言い続けてきた言葉で、当社で掲げている社是です。

建設という仕事は地域や行政と密接に関わっており、仕事を円滑に進めるためには、その地域への配慮や行政とのコミュニケーションなど、常に「判断する力」が求められます。難しく考える方も多いかもしれませんが、裏をかえせば非常にやりがいがあるところでもあります。
難易度が高いほど達成感もありますし、モチベーションや技術力を引き上げることができると思うのです。

難しい仕事は時間や労力もかかりますが、「想いがつまった一生残る建設物をつくる」というのは、この業界に関わる人間にとっては最大の醍醐味でもあります。

会社としては各々が持っている能力をフルに発揮してもらえる環境づくりを
行っていくことが重要だと考え、企業にとって一番大切な人財の育成、
顧客のニーズに120%の力で応えるための機械・設備に積極的に投資し、
顧客の満足する建設物を提供することを使命としています。

このような共通の理念が「会社」をつくり、同時に「人」もつくっていきます。
「最高の技を発揮し、安全・安心なものづくりを目指す」
――これこそが、私達が目指す安東建設としての在り方なのです。

「あの◯◯は俺がつくったんだ」一生涯誇れる仕事を

「若い力がほしい」

おそらく建設業界ではどこも同じような悩みを抱えていることでしょう。
当社も同じような悩みを抱える企業の一つです。社会の急速な変化に柔軟に対応していくためにも、若い人がもたらす新しい風が必要なのです。

今私たちが若いあなたに求めているのは「技術」ではありません。
「技術」以上に求められるもの、それは「前向きさ」そして、「チャレンジ精神」です。
人より1歩でも2歩でも前に向かっていく力があれば、「技術」や「コミュニケーション力」は会社に入ってから伸ばすことが可能なのです。

「あの◯◯は俺がつくったんだ」と一生涯誇れる仕事が安東建設にはあります。
努力を惜しまないスタッフ。従業員に恵まれた環境で一緒に仕事を頑張ってみませんか?

安東建設で働く先輩からのメッセージ