株式会社 安東建設 - 大分県大分市

安全・品質・環境への取り組み

安全衛生基本方針

当社は、「人命尊重の基本理念」に基づき安全管理体制を強化し、全作業員で自主安全衛生活動に取り組み、健康で明るい職場を作ることで、地域社会に信頼される企業を目指します。


安全衛生目標

  • 死亡・重篤災害をゼロにする
  • 交通事故災害をゼロにする
  • クレーン等重機関連災害をゼロにする
  • 第三者災害をゼロにする

各種資格取得の経緯

  • クリックすると拡大します
    品質への取り組み(ISO9001:2015の取得経緯)

    品質マネジメントシステム(ISO9001)は2013年4月、認証登録機関であるグローバル・コンプライアンス・サーティフィケーションにて、品質マネジメントシステム・要求事項にて認証取得しました。

  • クリックすると拡大します
    環境への取り組み(ISO14001:2015の取得経緯)

    環境マネジメントシステム(ISO14001)は2013年4月、認証登録機関であるグローバル・コンプライアンス・サーティフィケーションにて、環境マネジメントシステム・要求事項および利用の手引にて認証取得しました。

  • クリックすると拡大します
    安全への取り組み(OHSAS18001:2007の
    取得経緯)

    労働安全衛生マネジメントシステム(OHSAS18001)は2013年4月、認証登録機関であるグローバル・コンプライアンス・サーティフィケーションにて、労働安全衛生マネジメントシステム・要求事項にて認証取得しました。

各種実施項目のご紹介

安全衛生管理体制の活性化を図る

  • 安全衛生管理体制を明確にし、安全衛生活動を展開します。
  • 安全衛生委員会、災害防止協議会等を運営し、元請、下請、現場が一体となった安全衛生活動に取り組みます。

交通災害の防止

  • 工事用車両が安全に運行できる経路の選定及び過積載を禁止します。
  • 平均速度を5kmダウンして走行します。
  • 「3秒の車間距離」を確実に守ります。

クレーン等重機関連災害をゼロにする

  • 作業開始前に職長、重機オペ、玉掛け者、合図者等で、安全に施工を行うための検討を行います。
  • 作業用機械器具の始業前点検を確実に実施します。

安全衛生管理体制の活性化を図る

「安全施工サイクル運動」「リスクアセスメント」「5S運動」「指差呼称」「安全の見える化」を実施します。

安全衛生活動計画

  • 社内安全パトロールを実施します。
    地域の草刈りへの参加、ゴミ拾い、海岸清掃、各現場単位での地域清掃を行っています。
  • 健康診断を実施します。
安全教育を行います。
安全大会に参加します。